2011年03月10日

3/10(木)順調に下げています

412位です↑        保有ポジション      資産残高(10万円スタート)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓↓↓↓        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ランキング     CHF/JPYショート89.10円    17.1万円





3.10調子は良いね.bmp





 まあ、何というか順調にスイスフランは下げています。

( ´ー`)yー~~



本日は米ドルや日本円が強い展開で、ココ最近強かった

欧州通貨であるユーロやポンドが弱く、

オーストラリアドルやニュージーランドはやや弱いという状況である。



欧州通貨であるスイスフランはやや下げるという形で現在を迎えており

CHF/JPYショートを持っているわたしのポジションは

わずかに利益を出していますよ。

(*゚∀゚)=3 ハフン



3.10CHF15分足.bmp






それとは別に、トピックスとして朝方ニュージーランドが政策金利を

0.5%下げ2.5%に利下げを実施したのだが

対円で一瞬下げたものの現在は値を回復しており、

市場は織り込み済みであったことが見て取れる。

今までジリジリ下げ続けてきたNZDも悪材料出尽くしで

反転のきっかけになるのであろうか!?

(;゜Д゜)ワカンネ





最近はファンダメンタル的要素で動く傾向が強い。

リビア問題、ニュージーランドの地震、原油の高騰、政策金利の思惑など

さまざまなニュースが飛び込んできてそれらに左右される。

しっかりと情報を掴んだ上で、自身で判断をしていかなければいけませんね。





わたしの個人的な見解としてはリビア問題が収束に向かった場合、

もちろん原油価格は下がりリスク回避通貨であるスイスフランも下げて

結果、米ドルや高金利通貨に資金は流れると見ている。(当たり前か)



リビア問題が長引いたとしてもすでに相当資金が集まっている

スイスフランがさらに値を上げて、対円で90円を超える可能性は

低いと予測している。

よってCHF/JPYのショートポジションは

ローリスク・ハイリターンであると考えるため、89円台はショートするという

行動に出たわけであった。





このような能書きを垂れる間にスイスフランが復活してきました。

資産残高は上の表記から下方修正させていただきます。

17.1万円→16.2万円
( ´Д`)=з

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189981981

この記事へのトラックバック