2005年03月17日

堀江社長の「稼ぐが勝ち」読みました

堀江社長の「稼ぐが勝ち」今読み終えました。今まで自分が考えてたことがそのまま

文章になった感じですぐに溶け込むことができた。その中でも激しく同意した部分を

紹介したいと思います。

 @20代は搾取されている
まさに今まで思っていた事です。自分より無能な上司がただ年齢が高いという事で
2倍以上の給与をもらっていることはどう考えてもおかしくないですか?サラリーマン
している若い方なら誰もがそう思うでしょう。僕もその一人で、去年年功序列の激しい会社
を辞めて転職しました。
4,50代の高い給料は2,30代の仕事でまかなっています。そりゃ、若い人の働く気も
なくなるわな。それで昔のやり方に固着するんで会社にとっては二重の損害です。

 A老人は若者に金をかせ
今の時代は老人が金を持ち若者に金はない。老人は金を使わず若者は使う。
老人が預貯金すれば無駄な公共事業や既得権益をもつものに金が流れ、
若者が金を使えば収益ある会社が伸び時代遅れの会社は衰退する。
シンプルに考えると年よりは若者にお金を回しなさい、そうすれば景気がよくなり
自分の生活も良くなると、僕は考えている。

 Bシンプル・イズ・ベスト
株式会社は誰のもの? と聞かれれば、それは間違いなく「株主のもの」です。
資本主義社会では当たり前です。それを頭の固い年寄り経営陣は「社員が」とか
「顧客が」とかいってはぐらかします。(ニッポン放送、フジテレビとかね)
株主のことを考えないのであれば株式会社ヤメなさいといいたいよ。
株主の為に利益を上げ、配当を出して株主に還元するのがシンプルな答えです。

 C営業がすべて
「製品が良ければ売れる」「立地条件がよければもっと売れる」。いや営業がすべてです。
営業、特に顧客にセールスしたことない人が経営を語って欲しくないですね。
サラリーマン社長の方でセールス経験のない人は一度やってみてはいかがですか?
もっと会社がよくなると思います。

 D自己中でいこう
自己中って聞くと日本人は悪いイメージもつ人が多いよね。僕は自然なことだと思う。
周りに過剰な神経を持ちすぎだよ。
ボランティア活動している人も自己満足にすぎないと自分は考える。
だから社会に貢献しようといってもそれは自己満足の世界であり、自己中の人を
悪くいう権利などどこにもない。
案外みんなが素直に自己中になると良い世の中になるかもよ。


こんなことを読んで感じました。堀江社長だけでなく若いパワーが悪しき権力に

向かっていけば良い世界になるんじゃないかな。

 今週は資金移動のためデイトレができないので、日々感じていることを書き込みたいです。

よかったら皆さんも堀江社長の本、読んでみてくださいね。

堀江社長の書籍

人気blogランキング







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

インターネット広告がラジオ広告を追い抜いた
Excerpt:  2月17日、電通が発表した「2004年日本の広告費」によると、「インターネット広告」の市場規模が、「ラジオ広告」を初めて追い抜いたことが分かりました。 ブロードバンド通信の普及などインターネット環..
Weblog: ∞最前線通信
Tracked: 2005-03-17 12:53

マネーゲームはいけないことなのか? -どうして、国民はもっとホリエモンを応援しないのか?-
Excerpt: 世の中には投機と投資の違いを説明して悦に入っている人がいっぱいいる。 投資とはファンダメンタル分析をして株を何年も長期保有(バイ&ホールド)することらしい。。。 投機とは短期の値動きや市場の歪..
Weblog: 投資銀行での理系のキャリア
Tracked: 2005-03-26 17:21