2011年03月21日

3/21(月)お宝ポジションが

ランキング      資産残高(10万円スタート)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
419位です         26.9万円





3.21お宝ポジションが.bmp





 あ〜。朝っぱらからやっちまいました。

お宝ポジションであるAUD/JPYのロングポジションを

決済しちゃいました。

(;´Д⊂)ウウ



75.50円で20,000通貨保有していたものを80.50円で決済。

そして現在は81.80円付近であります。

(´・ω・`)ショボン





まあ、それなりに予想をしていました。円高に向かうことを。

本日は日本市場が休みであるため日銀は介入できないはず。

その隙を狙って最後の円買い(円高)攻撃が来るかなって思いましたが

とんでもない空振り。

クロス円は大幅に上昇を続けております。

( ´Д`)=з



3.21AUDJPY15分足.bmp






それだけならまだ救われるのだが、上記のポジションを決済した後に

余計な注文も出してしまいましたよ。

今保有しているCHF/JPYのショートを20,000通貨売り増しです。

約定値は89.65円。

そして現在地は89.80円付近。

こちらもアホアホポジションになっているではありませんかぁぁぁあああ。

(;゜Д゜)ナニヤッテルン?





下手に動いて首を絞める典型的な負けパターンですな。

頼りのUSD/CHFのロングポジションは少しばかり利益が伸びていますが

焼け石に水というものです。

( ´Д`)=зハアー



3/21(月)の約定明細
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
3.21約定明細.bmp







 今後の展開ですが、クロス円ではなくドルストレートで攻めたいと思います。

クロス円は介入によって殺される可能性があるので手を出したくない。

大きな利益を狙うことも出来るのであろうが、それには多大なリスクが伴う。

ただでさえハイレバでポジションを取っているのに

介入によってマイナスに振れたときは即退場になってしまいます。



やはり相場は『上手い負け方』ができる者が生き残れると思いますので

ここは着実に増やせるような道を探って行くようにしたい。



現在のスイスフランショートが『上手い負け方』になっていないのは

突っ込みどころ満載だけどね。

(´・ω・`)



ということで、CHF/JPYのショートを上手く処理しつつ

USD/CHFのポジションを買い増ししていく予定です。

そのためにはスイスフランが落ちてくれないと先に進めませんよ〜。





早くリビア問題や原発問題が落ちついて、スイスフランの爆上げ状態も

沈静化してほしいものだ。

スイスフランよ、早く落ちなさい!!


現在のポジション
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
3.21ポジション.bmp


2011年03月20日

3/19(土)介入ってアホか!

ランキング      資産残高(10万円スタート)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
527位です         26.8万円



3.19介入アホか.bmp





 みなさん、お久しぶりです。

3日ぶりにパソコンが使える環境に戻ってきました。

今週の、水・木・金といろいろなことが起こりましたね。

激動の3日間でしたが、何とか生きていることだけは報告しておきます。





振り返ってみると、木曜日の対ドルで円の最高値突破や

金曜日の空気の読まない為替介入など想像を絶する激動為替相場であった。

3/13(日)の記事でドル円相場が80円を割れるという予想は見事に的中!

しかしながら上記の報告どおり資産残高は増えていないのです。

その原因は1つだけ、そう為替介入という名の愚策ですわ。

(;゜Д゜)ミンシュシネヨ



一時はわたしの保有しているCHF/JPYのショートポジションは

含み益が30万円近くあったのだが、為替介入により4万円の含み損。

利益確定しておいたため助かっているものの(といっても20,000通貨だけだが)

納得できない介入です。

(;´Д⊂)




個人的に損失を受けたために言うだけでなく、日本経済復興のためにも

今回の為替介入はよろしくない。



震災の復興のために日本はたくさんの需要が生じるはずだ。

その際には輸入する必要性が大いに高まることは必然。

例えば、原油・鉄鉱石といったエネルギーや、小麦等の食料関連ね。



そのときに円高であれば購買力を上げることができるのだが

円安に振れてしまっては、ただでさえ値上がり激しい原油などは

より輸入する際に不利になってしまうであろう。

輸入の依存度が強い日本にとってはなおさらだ。



特に原発問題で電力不足が懸念される中では、原油による火力発電を

フル稼働させなければならない。

このような状況で円安にさせてどうするのですか。

本当に政府というか民主党の政策はアホらしいですわ。



とっとと解散しやがれ!!!

って書き殴っておきます。






 まあ愚痴はこの辺でやめときます。

とにかくこの波乱な1週間を乗り切ったことに感謝して(←ハイレバなのに)

来週の戦略について考えてみたいと思います。

全くもって今後の動きの予想がつかないのでどうしようもないですが

リスク管理だけはしっかり準備しておきたい。





最後に3日間の約定明細と、少しばかりポジションを増やしたものがあるので

下に報告しておきますね。

遡って記事を書くのも骨が折れるのですみません・・・。

( ´Д`)=зハァー




3日間の約定明細
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
3.16 17 18約定.bmp



現在のポジション
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
3.19ポジション.bmp

2011年03月15日

3/15(火)スイスフラン最強伝説

315位です↑      資産残高(10万円スタート)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ランキング         23.6万円

現在のポジション
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
3.14ポジション.bmp







3.15バカ総理.bmp





 震災に関する日本政府の対応には憤慨するね、後手後手隠蔽体質にはさ。

ニュースを付けたらどこも原発問題ばかり。

それもそのはず、時間の経過と共に状況が悪くなっていくからだ。





最初は放射能漏れの心配は無い、安全は確保できている。

念のため非難してね。

水素爆発!?

10km以内は避難してね。

燃料棒むき出し!?

被爆者多数。(人体に影響なし?)

20〜30km以内は避難してね。





こんな対応では避難せずに非難したくなる気持ちもわかる。。

被災者の気持ちになればこんな対応は許せないわ。

民主党と東電の社員は給与の半分を寄付してくださいねパンチ



こいつらは本当に『国民の生活が第一』と思っているのでしょうか??

今回の地震案件が落ち着いたら即効解散してほしいと感じています。

(;゜Д゜)マジデヤメロ





いきなり興奮してしまったが、ここは落ち着いて為替のお話を。

本日も終始(まだ終わっていないが)ボラティリティの高い展開。

午前12時前にはRBAの市場介入のうわさが流れてクロス円は大荒れの展開。



その後も全面円高の状況が進み、特にオセアニア通貨の下落は

酷いものになっている。

リスク回避の流れなので資源通貨の代表格の豪ドルや加ドルは叩かれまくりですな。





日曜日に予想した通り順調に円高が進行しているが、唯一例外の通貨がある。

そう、わたしがショートポジションを保有しているCHF/JPYだ。

下のチャートを見て欲しい。



3.15CHF15分足.bmp






他のクロス円が軒並み1〜2円以上下げる中、底堅い動きをしているのが

米ドルとこのスイスフランだ。

特にスイスフランは鉄壁の強さを示しており前日比50銭も下げない様子。

こいつは底がカッチカチですわ。

(;゜Д゜)オネガイシマス



豪ドルをショートしていたら+30万円ぐらい含み益が出ていたであろうに

こちらのスイスフランは昨日とほぼ変わらない位置。

通貨の選択を誤ってしまったかな。

とにかくショボイ状況ではあるが、このボラで損失を出していないだけマシでしょうか。





今後の対応だが、こんなにボラが高ければ利益の出ているポジションがあるゆえに

あせらずしばらくは様子見をしたいと思う。

日経平均や豪ドルの動きを見ているとロングポジションを持ちたい衝動に襲われるが

まだ時期尚早だと見る。根拠はないけど・・・。



あと少しでFOMCの政策金利発表があるし、地震の状況も先が見えないし

下手に動いたらやられてしまうな。

少しばかり様子見でお試しで買ってみるのも良いかもしれないが

セカンド口座であるクリック証券を使い遊び半分でやってみることにする。

ここはFXもCFDも両方扱っているからこんなときには重宝しています。

よくサーバーがダウンするけどさ。

(;゜Д゜)ツカエネージャン

とにかくこのブログのポジションは『様子見』である。





では原発の状況を見守りつつ、為替の動向も注視していきたい。





最後に、わたしは明日から法事のため自宅を離れることになります。

少々田舎に行くためパソコンの環境が無く3日ほどブログをお休みします。

何とかポジションが残っていれば良いがどうなることやら・・・。

見放さず、また見に来てやってください。

(今回の震災とは無関係です、念のため。)


2011年03月14日

3/14(月)為替は乱高下

345位です↓      資産残高(10万円スタート)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ランキング         22.4万円

現在のポジション
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
3.14ポジション.bmp







3.14地震画像.bmp






 まったくもって本日の為替相場はボラティリティが高い。

あとでチャートを見ていただければ一目瞭然であるが、

朝のオセアニアオープン時には全面円高。しかも各通貨対円で1%以上の激しい下げ。

これはいわゆる『円転』の下げと言われている。



地震の復興や生損保の支払いには大量の日本円が必要だ。 

そのために各会社や機関が海外資産をいったん円に戻すことが必要になるため

円高になるといった具合だ。



それに加えて個人投資家のストップロスを巻き込んだゆえ

大きな円高になったといわれている。つまりは我々のような弱小投資家の

ロングポジションが強制ロスカットされ、円高に拍車をかけたということ。





わたしは幸いショートポジションを持っていたため

このような事態に巻き込まれること無く生きているが

ロングを持っていた方はロスカットされるという悔しい思いをされた方も

いるかもしれない。

たしかに、朝一の円高は急激過ぎましたね・・・。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル






と思っていたら、銀行相場の決まる10時に向けて円安が進むことに。

これもまた極端な動きであり、本日の高値を付ける通貨が続出。

安値と高値がわずか3時間の間入り乱れる形となり

ポンドやユーロはその差が2円以上あるという乱高下が起こりました。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



いくら取引が薄い時間とはいえ、このような値動きをされては敵わないな。

証拠金維持率といったリスク管理が大切であると痛感した一日でした。





わたしが保有しているスイスフランのチャートを参考までに。



3.14CHF15分足.bmp







でもって、現在はレンジの動きに。

ヨーロッパ系のユーロ・ポンド・スイスフランといったところが強く、

オセアニア系の豪ドル、ニュージーランドドルが弱い状況が続いています。



わたしも乱高下のドサクサに紛れてCHF/JPYのポジションを

20,000通貨ほど売り増ししてみました。

結構、証拠金維持率がキツくなってきましたよ。

(;゜Д゜)アブネーヨ



よって上記の通り、平均88.96円×100,000通貨のポジションとなりました。

前日述べたように思惑通りに進めば火曜日か水曜日まで下げるはず。。

今現在は88.30円付近とやばい位置をうろついていますが

もう少し様子を見てみます。

(´・ω・`)ムギュ





それにしてもヒドイ状況ですね、地震の影響は。

政府と東電の対応も後手後手で・・・。

原発の被害が大きくならないことを祈るばかりです。



気休めですが100円ばかり義援金にまわしました。

こんな程度で恩を着せられてはたまらないと思いますが

第一弾の募金ということで。

(;゜Д゜)100エンテ…





被災者の方々には早期の復興をお祈りいたします。
(゚Д゚)/


2011年03月13日

3/13(日)地震後の為替の行方

313位です↑        保有ポジション      資産残高(10万円スタート)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓         ↓↓↓↓↓↓↓↓↓        ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ランキング     CHF/JPYショート89.10円    22.7万円





3.13地震画像.bmp






(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 





 時間の経過と共に地震の被害が明らかになってきた。

死者、行方不明者は軽く1000人を超える有様であり

加えて原子力発電所のメルトダウン(炉心溶融)も懸念される事態である。



政府の対応にもいささか不満を覚えるが、今は批判している場合ではなく

ただ頑張ってほしいと念じるばかりです。

東京電力も迅速な行動で放射線漏れは全力で阻止してほしいものだ。





 こんなときに相場を語るのはどうかと思うが、ポジションを保有している以上

対策を練らなければならない。





一見、日本が大きな被害を受けた場合は即円安に向かうと考えがちだが

わたしはそうは思わない。

ズバリ短期的には円高、中長期的には円安になると予想している。



短期的に円高になる要因を以下に記してみる。

@生保、損保会社が保険金支払いのため外貨から円に戻す動きがある。

Aリスク回避通貨である円に資金が流れる。

Bこのような事態では日銀の介入は行えないため、HFが円買いの仕掛けをする。

C阪神大震災の3ヵ月後に対ドルで最高値を付けた。(1995年4月 79.75円)





C番はあまり関係が無いが、その他の項目は予想できるものである。



逆に円安になる要因としては、今回の地震の被害が想定以上の大きさであると

(どれくらいの被害規模で想定以上かは不明なので、説得力なし。)

月曜日から円安に振れる可能性がある。

メルトダウンして広範囲に放射線の被害が出た場合はこれに該当しそうです。



とりあえず火曜日までは円高が続くと見ており

その結果、米ドル80円割れを想定している。

そこでわたしはUSD/JPY史上最安値をGETすべく準備に入りました。

今週の為替市場は目が離せない展開が続くと思います。





最後に、被災された方の早期の復興を祈って今回の記事を締めさせていただきます。
(゚Д゚)/


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。